SEO対策が必要なわけ

より購買欲の高いユーザーが訪れてくれるきっかけになる

ホームページを作るのには、SEO対策もセットで考える必要があります。
インターネットでなにかを調べるときには、まずキーワードを検索することから始まります。
SEO対策とは、ざっくり言うと検索エンジンで上位表示させて、より多くのユーザーにホームページを
見てもらえるようにすること・・と言えます。
SEO対策したホームページを作っておくと、より購買欲の高いユーザーが訪れてくれるきっかけになります。

本当のSEO対策が必要です

SEO対策とは見た目を整えて、検索エンジンをだまして検索上位に表示させよう・・という小手先のテクニックではありません。
ここを履き違えてしまうと、検索上位に表示されているのに、ちっともレスポンス(コンバージョン)が無い結果にもなります。
また、いい加減なSEO対策をしておくと、ときどきある検索エンジンの仕様(アルゴリズム)の変化に対応できず、検索順位を落とすこともよくあります。
ですので、SEO対策とはなにか?どうすればコンバージョンが上がるホームページになるのか?について真剣に考える必要があります。

きちんとSEO対策できていればいいこといっぱい

ちゃんとしたSEO対策をしておけば、いいことがいっぱいあります。

  • *検索上位に表示されるほうがホームページを訪れてもらいやすい
  • *オーガニック検索(通常自然検索)で検索の上位に表示させられると、広告費を最小限に抑えられる
  • *キーワードで検索してもらった結果により、より購買欲の高いユーザーが訪れてくれる可能性が広がる

SEO対策することでのデメリット
  • *競争の激しいビッグキーワードではなかなか上位表示させられない
  • *上位表示させるために、コンテンツを綿密に充実させる必要があるので、その分時間がかかる

いいことがいっぱいあるSEO対策ですが、ちょっと気を付けておきたいことがあります。

意外にやってしまっているSEO対策の失敗

   


『りんごを売っています』と言いながら、ホームページを見ると『みかん』を売っている場合

   


『メロンが安いよ!』と言いながら、ホームページでは高級なメロンしか売っていない場合

笑い話になりそうですが、意外にやってしまっている場合があります。これらはいずれも『検索ユーザーの期待を裏切るもの』で、レスポンス(コンバージョン)には全くつながりませんし、検索エンジンからの印象も良くならないので、検索上位表示はされにくくなります。

検索エンジンは、常に検索結果とホームページの内容がしっかりマッチしているか?をとても重要視しています。
この基本的な構造を頭に入れておくと、SEO対策したホームページを作りやすく、あっけなく上位表示させられることがままあります。
また、反対に検索結果とホームページの内容がかけ離れている場合は、検索エンジンは評価しませんし、場合によってはスパム行為とみなされ罰則を受ける場合すらあります。

検索エンジンの目標を理解することから始めるSEO対策

日本で検索エンジンが使われる実に9割以上がGoogleとYahooですが、YahooはGoogleの検索結果をそのまま使っているので、SEO対策とはGoogleエンジン対策であると捉えてもまず間違いありません。

ですから、SEO対策は、Googleが検索エンジンにおいてなにを望んでいるのか?を推測しながらちゃんと対応すると、あっけなく検索上位表示できるものです。
それでは、検索エンジンはなにを目標としているのでしょう?目的はいたってシンプルです。


目的に合ったキーワードを見つけてSEO最適化する

例えばあなたが「滋賀県でギター教室」を運営していて、ホームページの目的が「ギター教室に習いに行きたい」人に見てもらいたいとします。
そこで『ギター教室』というキーワードでSEO対策したところ、なんのレスポンスもありません。
東京に住んでいる人が滋賀県の検索結果を見ても全く役に立たないからです。
ここはもっと地域を絞り込んで、『ギター教室 滋賀』とSEO対策すると、「滋賀県に住んでいてギターを習いたい」と思っている人にしっかりマッチします。
しかも、『ギター教室 滋賀』は『ギター教室』とだけのときよりスモールキーワードになり、SEO対策しやすくなります。
このように、ホームページの目的(着地点 コンバージョン)をどうしたいのかをよく分析し明確にしてSEO対策をすることで、レスポンスの高いホームページになります。

キーワードは慎重に選ばないとレスポンスは増えない

先ほど書いたことと関連しますが、まず着地点(コンバージョン)を見据えたキーワードでSEO対策しますが、キーワードがニッチ過ぎてあまりに細かすぎたり、専門的すぎると、検索数の絶対数が少ないので、レスポンスは増えません。
かといって、検索数が多くても競合の激しいキーワードでSEO最適化を狙っても、なかなか上位に表示されません。
そこの微妙なさじ加減を考えてSEO最適化を図るのが私の仕事です。

WEB-EYENETがお約束する真SEO対策

  • *入念なキーワード調査(12ヶ月の統計から1ヶ月平均よく探されるキーワードからページ内容作りを模索
  • *SEO対策に強いトップページの試作を繰り返す
  • *全ページができたら、公開・露出をする(効果的な検索エンジンへのアピールを含む)
  • *数ヶ月かけて、検索上位になるようにページを改良する

真SEO対策ホームページ制作とは

これまで書いてきたように、検索エンジンのシンプルな目標を理解し、あなたの仕事につながるようなキーワードを厳選し、ホームページ作りの最初の一歩からあなたと一緒に考えて作っていくのが私の仕事です。
まずは気軽にZOOMにてご相談ください。より効果の上がるホームページづくりを一緒に考えましょう!

 

1年目から急スパートした個人事業主のニッチなネットショップ

2013年からサポートしている、熱帯魚用水草通販のネットショップです。カラーミーショップのテンプレートを使って作ったショップですが、強豪、大手を押しのけて1年も経たないうちに『水草 通販』検索でずっと上位を続けています。最初の構想の時、SEO対策をしっかり考えたことで、個人のネットショップでも十分に戦えることが実証されました。

『水草通販 イイ水草市場』

突然の別天地への移転。なにもわからない土地で始めたギター教室。2年目から大盛況。

2005年の開業当初から私がホームページ制作、動画制作を担当しています。このギター教室を始めた先生は、ずっと新潟におられたのですが、所属する団体を辞めたことをきっかけに、突如「滋賀県近江八幡市」に来られました。私がホームページ、写真動画制作担当することで、2年目から『滋賀 ギター教室』検索で10年間不動の1位を確立、都心から離れた場所にあるにも関わらず、集客も問題なく多くできています。
更新頻度も月に1度以上と高いので、情報量の多さとにぎわっている感じが、選ばれる理由になっています。

『滋賀新堀ギター音楽院』

 

強豪の多い業界で異才を放つ、独特なページ制作。

こちらも2006年の開業からずっとサポートさせていただいている、大阪難波の弁理士先生のホームページです。ページ内容の企画力が抜群で、ちょっとお堅いイメージのある業界で独特の異才を放っていますが、そのぶんあらゆるキーワードで検索上位に表示されています。ページ内の写真撮影、動画制作もさせていただいております。
『アルカディア知財事務所』